FC2ブログ
山根塾奮闘記
小学生から社会人までを相手に日々奮闘する山根塾鬼塾長の苦悩。

やっと終わりました♪

公立高校入試も無事終了いたしました。
受験生2名という超小規模塾ですが(笑)、
2名だからこそ絶対に失敗させることは
できません。だって、一人合格でもう一人は×
な~んて、メッチャ本人惨めじゃない。だから
絶対にそのような事態だけは避けるべく、ワタクシも
受験生と一緒に勉強します。いやっ、受験生の3倍は
勉強します。

「アンタが勉強したって何もなんないじゃん....勉強するのは
受験生の方だろっ!」
と突っ込むあなた!あなたは受験指導の何たるかが理解
できてないかも。

生徒からみて、「あ~、この人も本気で戦ってるんだな~」
みたいな雰囲気を作ってやることは、単に勉強の仕方を
教えること以上に大切だな~.....と思う今日この頃です。


さてさて、今日は前回の話の続きを少々。

俗に言う使役動詞haveは、その意味において「使役一辺倒
ではない」ということ......でしたよね。

で、例文ですが、
1. I have a taxi waiting outside.
は「外でタクシーを待たせてある」ってことでしょ!
A taxi is waiting outside.を感じることは容易。よって
have + O + ~ing の形になっているものと思われます。
2.3.4.は I won't/can't have + O + ~ing で「許さない!」
みたいな意味になるんだな~。won't とか can't が目印です。
よく使われる文ですから、覚えておきましょう。


今日はここまで。じゃまたっ♪





have の守備範囲

HAVE なる動詞って、色に例えれば「無色透明」
単なる使役の意味にとどまりません。

今日はちょっとそのあたりを話してみます。前回、
といってもかなり前ですが、ちょっとメモしておいた
例文をもってきます。

あ I had my bike fixed.
い I'll have him call you later.
う I won't have you doing nothing all day.

あ は「自転車を盗まれた」だから、「被害」
い は「彼に後ほど電話させます」だから、「使役」
う は「おまえを一日中ぶらぶらさせておくわけにはいかない」
   だから、「許可」かな~......

まっ、とにかくいろんな意味になります。ある程度「慣れ」が
必要ですが、使用頻度は極めて高いので、ここを無視して.....
というわけにはいかないようです。

問題は、「have + O + C」におけるCの形。
なぜfixedなの?なぜcallなの?なぜdoingなの?というところ
に大いに観察力を発揮していただきたいと思います。

授業中にこの質問を投げかけて生徒に観察させると、
「Oが人だったら原形(い)」「Oがモノだったら過去分詞(あ)」
で.....「~ingになるのは????」となってしまいます。

まっ、ある意味当たっている部分もありますが、この問題の
根本的解決にはなりません。

She had her only son killed in the war.
「彼女は一人息子を戦争で亡くした」
ってのもあり得ますし、「Oが人ならCは原形」という理論は
ここで無残に打ち砕かれてしまいます。

う の I won't have you doing ..... にはある使われ方のクセ
みたいなものがあって、たくさん文章をよんでくるとこの法則?
に気がつきますけど、そんな余裕のない受験生は、やはり、
なんらかの受験参考書なり問題集なり、または学校の授業なり
で、学ぶのが手っ取り早いのであります。

今日は疲れたのでこのへんまで。以下に例文をたくさん載せて
おきますから、自分で考えてみてくださいな。

自分でどれだけ考えて、そして玉砕したか....という経験は
一つの知識を定着させる上で、とっても大切な「過程」です。

1. I have a taxi waiting outside.
2. I won't have you going to Tokyo alone.
3. I can't have them wasting their time in this way.
4. I won't have you smoking at your age.
以上が~ing型

5. I'll have him write the letter.
6. Shall I have him drive you home?
7. We had a fire break out late last night.
8. I had a curious thing happen to me this morning.
以上が原形型

9. He has all his suits made to order.
10. We had our picture taken in front of the temple.
11. You must have this fact impressed on your mind.
12. I have everything prepared for the party.
以上が過去分詞型

日本語になおしてみよう!「使役」一辺倒ではないことに
気がつくはずです。

続きのお話は、公立高校入試が終わってからだなっ。



英文法日々の演習13

かな~り間をおいてしまいましたが、
時期が時期だけに「高校受験」を最優先しております。

さてさて、前回の解説しましょうかねっ!

1.(C)
2.(A)
この2問はまとめて理解したほうが効率的です。
have って動詞はかな~り使用される範囲が大きく、その意味も
単なる「使役」にとどまりません。以下の例文で考察してみては?

あ I had my bike fixed.
い I'll have him call you later.
う I won't have you doing nothing all day.

詳しいことは、気が向いたら後日語るかもしれません。
3.(A) わからない人は....
教科書で「感覚動詞」を勉強すべし!
4.(A) seat って動詞で使うとどんな意味?
   これがわかれば問題なし!
5.(D) 既出
6.(C) rob「奪う」 steal「盗む」とだけ覚えた人は
   この問題の根本が理解できません。
   これも話すと長いので、後日。
   その前に自分で調べてみ!
7.(A) これは3と一緒に勉強してください。
8.(C) これもねっ♪
9.(B) ついでにこれもねっ♪
   「感覚動詞」って、語りつくされてますから、
   教える側としては Boring!
聞く側としては新鮮かもしれないけど、こんなのが 
   「新鮮」である状態って、ヤバイかも。
10.(D) (A)と勘違いした人いませんか?
    It is believed that there was a spy among us.
でしょ!?


いつも問題演習ばかりではワタクシがつまんないので、
次回は何か語ります。

次回がいつになるかは???




英文法日々の演習12

すんませ~ん、一日遅れの答え合わせダス!

1.(A) remind と remember の違いはOK?
2.(D) 中学で習います。「誰々に何々を」
    伝える相手と伝える内容の2つを同時に言うときはコレ!
3.(C) explainはtellとは使い方が違います!意味はよく似てる
    んだけどねっ♪
4.(C) oweはtellの仲間。よって後ろは必ず「誰々に何々を」
    なんだよねっ。
5.(B) コイツも2,4の仲間。
     ちなみに、このcost....お金がかかるという意味とは
     ちと違います。
     cost A B で「AにBという代償がのしかかってくる」
     みたいな意味になるんだよ!!
     問題文はそのまま英文解釈の問題にも使えそうです。
     和訳してみてごらん♪(解答は明日)
6.(B) thatって、ここでは「ステーキ」さしてるよねっ。
    ステーキは調理される側にあります!
7.(A) (D)は論外として、あとは全部使役的な意味をもちます。
     V+O+to不定詞 の形で使えるのは?
8.(B) 「警官の声がとどかなかった」って意味でしょ!?
     声は聞かれる側にあります!
     make oneself understood も同類だねっ♪
9.(C) 使役動詞は後ろの形がポイント。
     意味は同じでも allow なら、
      allow her to go っすね。
10.(A) コイツも使役動詞。「彼」と「運ぶ」との関係を考えて
     形を決めます。
       ちなみに、
      I had the baggage carried up to me room.
いかんいかん!最近解説がていねいになりすぎ。
      自分で考えなさい!!調べなさい!!

では、今日の問題


1. I’m having my house ( ) at the moment, so could you come over next
Friday instead?
(A) be painted (B) paint (C) painted (D) to paint

2. I can’t have you ( ) like that about your father.
(A) speaking (B) to speak (C) spoken (D) spoke

3. I think I heard someone ( ) on our front door last night.
(A) knock (B) knocks (C) to knock (D) to have knocked

4. I’m glad to see you. Please ( ).
(A) be seated (B) have seated (C) seat (D) seat

5. We were caught ( ) a shower on the way here.
(A) with (B) by (C) up (D) in

6. There was a robbery yesterday at my neighbor’s house, and ( ).
(A) they were stolen all the money
(B) all their money was stolen of them
(C) they were robbed of all their money
(D) all their money was robbed of them

7. He was almost asleep when he heard his name ( ).
(A) called (B) call (C) calling (D) to be called

8. I saw him ( ) with his briefcase under his arm.
(A) comes (B) to come (C) coming (D) to come

9. She was seen ( ) out of the hall.
(A) having gone (B) to go (C) go (D) gone

10. ( ) is believed to be a spy among us.
(A) It (B) What (C) That (D) There



英文法日々の演習11

完全に every other day の更新に
なっております♪まいっか~...

前回の解答です。

1.then
   every now and then 「時々」
2.better
   know better than to ~ 「~するような馬鹿ではない」
3.彼はそのおばあさんに席をゆずってあげた。
   make room for ~ のroomって、「部屋」じゃないよねっ!
4.私は彼と仲が良い。 
   termsって、複数で使うことがほとんどです。
   一度辞書で調べて、熟読しておくべき、いやっ、ノートに
    まとめておくべき語だねっ。得るものは大きいよ!
5.most of the
   almostって副詞ですからねっ。almost all the shops
  とでもすればいいのでしょうけど。
6.slices
    数えられないもの(食べ物・飲み物に多い)は
    なんらかの数える尺度が要ります!
7.for
    「~のことに責任がある」...よくみるでしょ!?
8.ア one イ it
   アはなくしたペンじゃなく、「とにかくペンを買わなきゃ」
    ってことでしょ!?
    イはなくしたペンに愛着があったんだよ!!
9.another
    「他の数ある中から一つ」って感じ。
10.the other
    「残りの一人」って感じ。

では、今日の問題です。

1. This song always ( ) my mother of her school days.
(A) reminds (B) remembers (C) recalls (D) memories

2. “Do you know that Jean has got a new job?”
“No, she ( ) us nothing about it.”
(A) said (B) spoke (C) talked (D) told

3. The pilot ( ) the landing was delayed.
(A) explained to us what (B) explained us why
(C) explained to us why (D) explained us of why

4. I ( ) Mary some money and must pay her back by next Monday.
(A) borrowed (B) loaned (C) owe (D) lend

5. A moment’s hesitation may ( ) a pilot his life.
(A) deprive (B) cost (C) take (D) rob

6. A: I’d like a sirloin steak.
B: How would you like that ( )?
(A) cook (B) cooked (C) cooking (D) to cook

7. A college education will ( ) you to get a broader view of the world.
(A) enable (B) let (C) make (D) take

8. The noise of heavy traffic was such that the policeman couldn't make
himself ( ).
(A) hear (B) heard (C) hearing (D) to hear

9. Although her parents had said “no” for a long time, they finally ( )
her go.
(A) allowed (B) got (C) let (D) made

10. I had him ( ) the baggage to your office.
(A) carry (B) carried (C) to carry (D) carries

頻出問題のオンパレードです!!