FC2ブログ
山根塾奮闘記
小学生から社会人までを相手に日々奮闘する山根塾鬼塾長の苦悩。

許すということ

最近「許す」ということを知らない教師が多い。


自分の意にそぐわないものは、弁解の余地なく、独断と偏見に満ちた処罰を行う。ちょっとどころか、大いに疑問だ。


眉毛を細く剃った男子がいた。担任の先生に注意され、本人精一杯の努力で、母親のペンシルを使ってカモフラージュを施す・・・が、明らかにその色が変・・・茶色っぽい・・・しかも書き残しがあってヘタクソ(笑)・・・でも、それをするだけ「可愛い」、いいやつだ。誰の目から見てもいいやつだ。


たまたまあたった先生が悪かった。「おまえ、眉剃っとるな!?」・・・「はい」・・・と言ったかと思うと、有無を言わせずシバキ倒す。


「オイオイ、チョット待てよ!!弁解の余地はないんかい!?」・・・ったくも~・・・本人は担任に言われて自分なりの「復元措置」をやっとるやんけー!!あんたはオカシイ!!!!


本人はメチャメチャ落ち込んで、保健室へ駆け込む。「家に帰りたい」と言い出す始末。あったりまえじゃ~!こんな不条理な仕打ち受けて、平然と学校に居れるヤツがいようはずがない。


担任のフォローがよかった。すぐさま本人を呼んで慰める。部屋から出てきた本人はチョット笑顔。よかった♪不器用に書いたヘタクソな眉が何とも言えず可愛らしい♪この生徒の方が、有無を言わせなかった先生よりも数倍格が上だ。君はえらい!すばらしい!よくこらえた!!私なら大暴れしてるところだ。この件に関しては、学校のすべての先生が君の味方だ。


昔「シンドラーのリスト」という映画を観た。ユダヤ人虐殺の映画だ。あの時代に1200名ものユダヤ人の命を救ったシンドラーが、まるで虫けらのようにユダヤ人捕虜を撃ち殺す残虐な収容所長ゲートを諭すシーンがあった。あるユダヤ人少年がゲート所長の部屋の掃除を任されていた・・・がうっかりミスをしてしまったのだ。ゲートはこの少年が自分の収容塔にもどる途中、ライフルで撃ち殺そうとする。その場面でシンドラーはゲートに言う。「些細なミスだ。許すことを知れ。」・・・一瞬だったが、ライフルを持つのをためらうゲート・・・しかし、最後には自分に勝てない。どうしてもそのミスが許せない。ついに・・・・


もっともっと心の声を聞け!仮にも先生だ。決してゲートであってはならない。ハッキリ言って、あの場面でライフルを持ってなくてよかった、と思えるほどだぞ!!


「許すこと」を知れ!!!








この記事に対するコメント

「許すことを知れ」・・・う~ん。
これってほんまに難しいですよね。何せ、人間は感情の塊、けっして理性の塊ではないから。

ただ、教師と生徒の関係だけに絞った場合、これは当然でしょう!ただ、この「当然」ってのも曲者で、許容範囲は人によって千差万別ですからね。もちろん、その教師自身の生い立ちや体験、そして経験にもよると思いますが。

要は、教師たるモノ「愛情」を持てと言いたいのです。わしは常日頃「我が子と思え」と先生達にお願いしていますし、わしもそう念頭に置いて子どもたちと接しています。年齢がそうさせているのではなく、教師たるモノのベースはこの「愛」だと思うからです。とはいうものの「愛」もまたいろいろありますから、定義は難しいですが。

いろいろありますよね。ゆっくり話し合いたいですが、ついつい会えば釣りが中心になってしまう・・・(笑)。ま、これも人生。
【2006/05/20 11:45】 URL | 釣りじいさん #-[ 編集]

どもーっ。確かに人の許容範囲や感情は千差万別で、これにどこかで線を引くのは難しい問題っすね~。ただし、この場合、もう少し「相手の話しに耳を傾けてやって欲しかった」なぁ~。こういうのって、周りの警告がないとどんどんエスカレートしていきますから・・・恐いですよね~。私自身も感情に走っているな~と自覚する場面がありますが、「まずはコミュニケーション」。コレ、自分にも言い聞かせなければ!!

竹原方面になって、ゆっくりグロ館に立ち寄る時間がなくなったのが残念で~す。機会さえあればいつでもお邪魔する心つもりはあるのですがね~(泣)。まっ、1学期中には一度は立ち寄らせていただきま~す♪
【2006/05/21 12:59】 URL | 釣りキチsankon #XlKecMs2[ 編集]

一度と言わず何度でも立ち寄ってくだせ~。

キスの姿がなくなる前に(爆)。
【2006/05/21 13:10】 URL | 釣りじいさん #-[ 編集]

今日もいいお天気ですね!

>「オイオイ、チョット待てよ!!弁解の余地はないんかい!?」・・・ったくも~・・・本人は担任に言われて自分なりの「復元措置」をやっとるやんけー!!あんたはオカシイ!!!!

ほんとに・・・おかしいよ!!
この記事読みながら,その先生の襟首つかんで「担任の先生に注意されて,反省して,それなりに復元しとんじゃ,ばか!」と心で叫ぶさちです!。。。ったく!

「愛」とは?相手の幸せを願う心。
「愛」とは?許すことのできる心。

当然それには愛のムチが必要な場合も無数にある。だけどそれは真の意味で相手が間違ってるとき。。。後で後悔のないように。。。


【ついしん】
sankonさん・・・山陰は楽しかったですね。。。へへ
【2006/05/22 08:43】 URL | さち #MR/OZtuk[ 編集]

Re:さちさん

いや~、ついつい興奮いたしました~。

今日、この被害にあった生徒の授業だったのね。でもって、コッソリと、というか20人しかいないから、も~みんな暗黙の了解なのだけれど、「災難じゃったの~・・・」と声かけると、「クヤシイイイ~」・・・本音がポロリ。

この悔しさ・・・かなり尾を引きそうだ~。

な~んか、まだ受け持って日が浅いけど、急に親近感覚えてしまいますた♪

しばらく見守ってやらなければね~。

で、まだキス釣りの余韻が?いいでしょう!!いつでもお供いたしやすぜい。土曜日・火曜日がワタクシの出撃日です。計画練りましょっか?
【2006/05/22 22:54】 URL | 釣りキチsankon #XlKecMs2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsurikichisankon.blog50.fc2.com/tb.php/11-5aa77342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)