山根塾奮闘記
小学生から社会人までを相手に日々奮闘する山根塾鬼塾長の苦悩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英文法日々の演習15

さ~て、GWも明けることですし、平常モードに戻りましょう!
前回の解等とちょっとしたコメントから。

1.(C) contain は「~を含んでいる」という意味ですよね。状態動詞です。
2.(C) live は進行形にできないと思っている人がいるかもしれませんが、「一時的動作」を
表す場合はこのかぎりではありません。
本文は、「生まれ育った家はロンドンだけど、今は一時的に(仕事か何かで)ボストンで
暮らしている。」ってこと。
3.(D)
4.(B) 答え方の Just now. に注意!これは過去形と一緒に使う語句ですよ。
ただし、just はちょっと違います。 He has just come home.
5.(D) 「いつ返してくれるのだろう。」だから、まだ返してくれてないので、未来になる。
同じwhenでも、「~したら」と訳せる場合は、つまりifとほぼ同じ意味で使う場合は、たとえ
未来のことでも現在形を使います。
 I will go shopping with him when he comes back.
(彼が帰宅したら彼と一緒に買い物にでかけます。)
6.(D) remember ~ing は過去のことを思い出すときに使います。よって、it will rain →
it would rain となります。
7.(C) be about to-V~「まさに~しようとしている」
8.(B) this time next year 「来年の今頃」ですから、未来進行形です。
9.(C) 「今はもうだいじょうぶ。」なのだから、「過去に終わった頭痛は今ここにない」状態、
つまり、現在完了。


では、GW明けの目覚ましに一発いきますか~・・・・今日の問題。

1. She ( ) the book once when she was sixteen.
(A) reads (B) has read (C) read (D) has been reading

2. There ( ) no rain here for the past few months. The water shortage
is very serious.
(A) will be (B) is (C) has been (D) will have been

3. He ( ) golf since the day he was promoted to vice president.
(A) hasn’t played (B) played (C) never played (D) often plays

4. I was the last to leave the office. Everybody else ( ) home.
(A) went (B) would go (C) was going (D) had gone

5. He ( ) in Nagano for seven years when his daughter was born.
(A) is living (B) was living
(C) has been living (D) had been living

6. Scarcely ( ) lunch when the doorbell rang.
(A) we had started (B) we did have started
(C) had we started (D) did we have started

7. By the end of this week, we ( ) most of our money.
(A) spent (B) are spending
(C) have spent (D) will have spent

8. Write down his phone number before ( ).
(A) you don’t forget (B) you won’t forget
(C) you forget (D) you’ll forget

9. When you ( ) the magazine, please leave it on the table.
(A) read (B) have read (C) will read (D) will have read

今日も9問です。全部出来てアタリマエ、できなければただの人・・・・自分に厳しく
やりましょうぜい!



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。