山根塾奮闘記
小学生から社会人までを相手に日々奮闘する山根塾鬼塾長の苦悩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英文法日々の演習13

かな~り間をおいてしまいましたが、
時期が時期だけに「高校受験」を最優先しております。

さてさて、前回の解説しましょうかねっ!

1.(C)
2.(A)
この2問はまとめて理解したほうが効率的です。
have って動詞はかな~り使用される範囲が大きく、その意味も
単なる「使役」にとどまりません。以下の例文で考察してみては?

あ I had my bike fixed.
い I'll have him call you later.
う I won't have you doing nothing all day.

詳しいことは、気が向いたら後日語るかもしれません。
3.(A) わからない人は....
教科書で「感覚動詞」を勉強すべし!
4.(A) seat って動詞で使うとどんな意味?
   これがわかれば問題なし!
5.(D) 既出
6.(C) rob「奪う」 steal「盗む」とだけ覚えた人は
   この問題の根本が理解できません。
   これも話すと長いので、後日。
   その前に自分で調べてみ!
7.(A) これは3と一緒に勉強してください。
8.(C) これもねっ♪
9.(B) ついでにこれもねっ♪
   「感覚動詞」って、語りつくされてますから、
   教える側としては Boring!
聞く側としては新鮮かもしれないけど、こんなのが 
   「新鮮」である状態って、ヤバイかも。
10.(D) (A)と勘違いした人いませんか?
    It is believed that there was a spy among us.
でしょ!?


いつも問題演習ばかりではワタクシがつまんないので、
次回は何か語ります。

次回がいつになるかは???



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。