山根塾奮闘記
小学生から社会人までを相手に日々奮闘する山根塾鬼塾長の苦悩。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他者のおかげ

In ordinary life we hardly realize that we receive a great deal more than we give, and that it is only with gratitude that life becomes rich. It is very easy to overestimate the importance of our own achievements in comparison with what we owe to others.

日曜の朝から高校生にとってはちとキツイ英文解釈だったようです。下線部の訳に彼女は詰まってしまいました。

I owe my success to my mother. なる例文を作って下線部の訳を考えさせながら、自分の思考は最後の一文に釘付けになった。

It is very easy to overestimate the importance of our own achievements in comparison with what we owe to others.

「人間、自分の成し遂げたことは過大評価しがちだけど、他者のおかげでなしえたことがいかに重要かってことはなかなかわかってないよね~」みたいな意味なんだけど、やはり年を食わないとわかんないことなんだよね、これって。口ではなんとでも言えるけど、実感としてわかるにはやっぱ「年月」は必要。


最近のワタクシなんて、そりゃも~ What I owe to others によって助けられてばかりなものだから、このへんのことは実感としても~ヒシヒシと(笑)。

よって、英文解釈にもなかなかの名訳が生まれたりいたします(←これは完全な自己陶酔ですけど・・・)。


年食うと英文解釈上手になりまっせ~(笑)。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。